MENU
ブログ記事カテゴリ
幹整体院グループ  緑区幹整体院 HPはこちら

肩が上がらない!これって五十肩?

西尾院長

こんにちは。
名古屋市天白区きのて整体院の西尾です。

整形外科で五十肩と診断され、先日来院された50代女性Sさんのケースを紹介します。

目次

五十肩には時期によって症状に違いがある

五十肩は時期によって症状や対処の仕方が異なります。
「五十肩は安静がいい」
「五十肩は運動で治す」
などさまざまな情報がありますが、時期によって適切な処置、治療が必要です。

発症から1か月程度は【急性期】の痛みで、強い痛みを我慢すれば肩は動かせることも多いです。
半年を目安に【慢性期】。痛みは軽減してきますが動きに制限が出てきます。
数年を目安に【回復期】。1年から長い方は3年かかるケースもあります。

五十肩と診断されてから1年ほど腕が上がりません

先日来院されたSさん。
1年前に病院で五十肩と診断されました。

1年以上前から左腕があがらず、手を後ろに回すこともできないんです。
寝返りすると痛くて目が覚めてしまうんです…
どうしたらいいかわからず相談に来ました。

西尾院長

五十肩にしては痛みが長引いていますね。
原因が肩だけではないことも多いので全身の検査をしていきますね。

そんなやり取りもありつつ、さらに詳しくお話を伺い、身体の検査をさせていただきました。
五十肩にしては痛みが長引いているなという印象でした。
そして全身の検査をさせていただくと、肩の動きが悪いのはもちろんですが、身体のゆがみに特徴がありました。

肩が動かない原因は肋骨のゆがみ!?

左肩の動きに制限があり、肩甲骨もうまく動いていませんでした。
さらに背骨や肋骨にゆがみ
があり、
これだけ歪んでいたら肩の動きにも制限があっておかしくないなという印象でした。

なかなか強い歪みでしたので、ここまで歪んでしまった原因は何なのか、
お話を伺いながら一緒に考えました。

そこで出た答えは「仕事中の姿勢」です。
Sさんはデスクワークが多く、正面に対して上半身を右に捻った状態で長時間お仕事をされていることがわかりました。
明らかにそんな歪み方でした。

この歪みがあっては肩だけ治療していても治りません。

肩がスムーズに動くようになるには?

「肩を痛みなく動かしたい!」

そんな思いで来院されました。

しかし、身体の構造上、肩が動くためには肩甲骨や鎖骨が正常に働かなければなりません。
そして、、、

肩甲骨や鎖骨が動くためには背骨や肋骨が正常に働かなければならないのです。

身体は部位ごとに独立している訳ではなく、連動して動きます。

1回の施術で肩が上がるように!!

Sさんの身体を診させていただくと、肩自体の問題よりもそれ以外の方が問題でした。
その説明をさせていただき、背骨、骨盤、肋骨のゆがみを整える施術を行いました。

整体後、肩へのアプローチはゼロで肩が上がるようになりました!!

痛みが出ている場所や動きの制限がある場所が原因であるとは限りません。
むしろその方が少ないのかもしれません。

詳しい検査が大切です

単に症状部位へアプローチするだけでは根本改善にはなりません。
きのて整体院では、初診時詳しく検査をさせていただき、お身体の状態に合わせたアプローチをしていきます。
四十肩、五十肩、肩の痛みでお困りの方はご連絡ください。

ご予約。ご相談は電話もしくはLINEからご連絡下さい。

きのて整体院は完全予約制を取っています。
ご予約、ご相談はお電話もしくはLINEにてお問い合わせ下さい。

天白区きのて整体院営業時間

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次