当院はしっかり感染症対策をしています。 詳細はこちら

頭痛や眼精疲労は肩こりの慢性化から

こんにちは 名古屋市天白区きのて整体院の西尾です。 今日は、国民病といっても過言ではない「肩こり」についてです。 もう「肩こり」という言葉を知らないという方はいないのではないでしょうか。 それくらい浸透していますし、日本人の2人に1人は肩こりに悩んでいるという調査報告もあります。

そもそも肩こりって?

肩こりは、首(頭の付け根)から肩または背中にかけて「ハリ」「コリ」を感じる、ときには「痛み」を感じることもある症状です。

頭痛やめまい、吐き気を伴うこともあり、肩こりだからと軽視してはいけません。 肩こりに関係する筋肉はいろいろありますが、首の後ろから肩、背中にかけて張っている僧帽筋という幅広い筋肉がその中心になります。

肩こりの原因は?

首や背中が緊張するような姿勢での作業、姿勢の良くない人(猫背・前かがみ)、運動不足、精神的なストレス、なで肩、連続して長時間同じ姿勢をとること、ショルダーバッグ、冷房などが一般的には原因といわれています。

姿勢についてみてみると
「頭の位置」というのがポイントになります。
本来、人の身体を横から見た時に
「耳-肩-骨盤(正確には大転子)-膝-足首」が一直線になるのが理想的な姿勢です。
理想的な姿勢は、「身体への負担が一番少ない姿勢」だと理解してください。

近年「ストレートネック」や「スマホっ首」という言葉もよく聞くようになりましたが、
頭の位置が正常位置より前に出てしまっている方が増えています。

前に行けば行くほど肩にかかる負担は増え、
「肩は常に筋トレ状態」となってしまうのです。

「姿勢を改善させること」が肩こり解消のためには必要です。

本当の原因を見つけること

きのて整体院では、肩こりを根本的に解消していただくため、まずは姿勢からアプローチしていきます。

「頭の位置」はもちろん、肩や肩甲骨、背骨の状態、骨盤や股関節、足の状態まで見ていきます。

というのも、「頭が前」「ストレートネック」になってしまったのには本当の原因があるからです。

このイラストをご覧ください。

たとえ話をしましょう。

震度3の地震が来た直後、部屋の窓ガラスが割れました。隣の家は無傷です。

震度3でガラスが割れる?と疑問に思い、家を詳しく調べてもらうと、基礎工事に欠陥があったことがわかりました。

この場合、窓ガラスを新しいものに変えてもまた震度3の揺れで割れてしまいそうじゃないですか?

実は人の身体も同じことが言えるのです。

肩こりが「骨盤の歪み」や「足のアーチの低下」が原因になっていることもあるのです。

こちらの男性は、デスクワークでの肩こりがお悩みで来院されました。

1度の施術での変化です。主に「股関節」と「肋骨」へのアプローチでここまで姿勢が変わりました。

肩こりだからといって首や肩のマッサージだけでは根本解決しないのです。

きのて整体院でのアプローチ

きのて整体院では「姿勢」が大切だと考えているためまずは姿勢へのアプローチをしていきます。

しかし、「日常生活の負担」というのも大きく関わってきます。

日々の生活をどのようにすごしたら負担が少ないかなどの「日常生活指導」はもちろん、

  • 直接「血流改善」させることで筋肉を柔らかくすること、
  • 自律神経を整えることでリラックス状態を作り出し筋肉を柔らかくすること
  • 栄養面から筋肉をやわらかくすること

など、多方面からアプローチし、根本改善につなげていきます。

肩こりを根本的に治したい!

肩こりからの頭痛を治したい!

という方は、名古屋市天白区きのて整体院へご相談ください。

ご予約。ご相談は電話もしくはLINEからご連絡下さい。

きのて整体院は完全予約制を取っています。
ご予約、ご相談はお電話もしくはLINEにてお問い合わせ下さい。

天白区きのて整体院営業時間

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!