MENU
ブログ記事カテゴリ
幹整体院グループ  緑区幹整体院 HPはこちら

妊娠中に坐骨神経痛が出てしまったら…

西尾院長

こんにちは。
平針駅・赤池駅から徒歩10分
名古屋市天白区きのて整体院の西尾です。
妊娠6ヶ月、「坐骨神経痛・臀部の痛み」を訴えて来院されたYさん。

お尻が痛くて普通に歩くこともできません…

と臀部の痛みを訴えて来院されました。
歩く事だけでなく、

体重を左足にかける
寝返りをうつ
少し前かがみになる

それだけでも痛みが出てしまうとのことでした。

来院されたときから普通に歩くことはできず、足を引きづりながら歩いてみえました。

「腰が痛くなってきたなー」を放置したら…

妊娠4ヶ月頃から「腰がいたくなってきたな」と腰に違和感を感じていたようです。
5ヶ月頃から、歩くだけでもお尻の奥の方に痛みが出るようになり、
今では寝る体制をとるだけでもしんどいとのこと。

ぎっくり腰のように、思うように身体を動かせない。そんな状態でした。

まずは普通に歩けるようになりたいです・・・

左に痛みが出ているのに左重心で立っている

身体の状態を検査させていただきました。
すると、左に痛みが出ているのに左重心なんです!
右重心にすれば症状は軽減するのに、左重心で過ごしている!

なにかおかしいと思いませんか?

左のお尻が痛い。
左に体重をかけると痛みが増える。
それでも普段から左重心で過ごしている。


ということは、右足に体重をかけられない理由があるのです!

右足に体重がかけられない原因は?

痛みのある場所ではなく痛みの原因へアプローチする。

原因を探していくと右足が扁平足で、右足首の動きが明らかに悪い
これではいくら左に痛みが出ていても右足に体重がかけられません。

足部へのアプローチ

施術ベッドへ寝転がることもできない状態でしたので、イスに座ったまま施術させていただきました。

足や足首への施術で右足へ体重がかけられるように。
すると、動きでの痛みや歩く時の痛みが半減

少し痛みは残りますが、普段通りに歩けるようになりました

もし坐骨神経痛の症状が出てしまったら

妊娠中は腰痛や坐骨神経痛の症状が出やすい時期でもあります。

姿勢の変化
関節のゆるみ
運動不足

などいろいろな要素によって負担がかかりやすい時期だからです。

ただ、「妊娠中だから仕方ない」と諦めないでください。
腰痛を放置した結果、歩くこともできないくらいの症状になってしまうこともあります。

腰痛や坐骨神経痛でお悩みの方は少しでも早くご連絡を!

症状が出てから施術を開始するまでの時間が、短ければ短いほど早期に改善します
症状があってこのブログを読んで下さったあなた。
一度お気軽にご連絡ください!

ご予約。ご相談は電話もしくはLINEからご連絡下さい。

きのて整体院は完全予約制を取っています。
ご予約、ご相談はお電話もしくはLINEにてお問い合わせ下さい。

天白区きのて整体院営業時間

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次