当院はしっかり感染症対策をしています。 詳細はこちら

妊娠後期の腰痛・股関節痛~マタニティ整体~

西尾院長

こんにちは。
名古屋市天白区きのて整体院の西尾です。
本日は「妊娠中の股関節痛」について、妊娠中によくある症状です。

腰痛と股関節の痛みがありマタニティ整体で来院された
妊娠8か月 第一子を妊娠中のNさん のケースを参考にご紹介しますね。

妊娠中は股関節に負担がかかりやすく、痛みが出やすいんですよね💦

まず、気になる症状をお伺いしました。

妊婦さんの症状「腰と股関節が痛い」


妊娠後期から股関節(脚の付け根とお尻の横)に痛みがあり、 日常生活では、

  • 立ちっぱなしが続くと
  • 長時間歩くと
  • ソファや床から立ち上がる時

などで腰痛や股関節のつっかかる感覚や痛みの症状が出るとのこと。

腰・股関節の身体の状態をチェックした結果

西尾院長

具体的にお身体の状態を姿見の鏡でバランスや動かしながら、痛みや症状を確認します。

姿勢や関節の可動域チェック

妊婦さんの場合、身体を前に倒せない、身体を捻りにくいなど、どうしても制限があります。
きのて整体院では、お体に無理をしない範囲で体勢や座りながら、寝ながらなどの工夫を踏まえ、チェックしてゆきます。

今回のNさんの場合、お身体を詳しくみさせていただくと、

  • モモの前側の筋肉が張っている
  • お尻の横側の筋肉が張っている
  • 腰の反りが強くなっている
  • 背中が丸まってきている(猫背)
  • お腹のハリもある


という状態でした。

西尾院長

妊娠時、どんどん成長するお子さんに合わせ、お腹も大きくなります。
その負担を支えるために腰を支える筋肉に負担がかかっている状態といえます。

普段と異なる姿勢のまま、日常生活をおくるので、負担が痛みになって出やすくなります。

妊娠時の股関節の痛みの原因は?

このような検査結果から、Nさんの股関節と腰の痛みの原因は、赤ちゃんが大きくなり反り腰になってしまったことにあります。

反り腰を、支える筋肉に負担がかかり、筋力が足りない場合、支えきれない負担は関節(今回は股関節)にかかります。

なので、原因は、「反り腰」と書きたいのですが、実はそれだけではありません。

それだと「妊娠中はお腹が大きくなるから仕方ないよね」となってしまいますよね。

改善するには、反り腰になってしまっている原因を考えていく必要がありますが、本当の原因は【肋骨の動きが悪くなっていること】にあったのです。

妊婦さんのチェック

Nさんの場合は床で座って過ごすことが多く、産休に入り運動をすることも極端に少なくなったようです。

  • 背中が丸まって来ている(猫背)
  • お腹が張る

この状態だと背中、肩甲骨なども動かすことは殆どないため、本来呼吸で動くはずの胸、肋骨周りの筋肉も固まってしまいます。

肋骨の動きが制限されるとよい姿勢を保つことが困難になります。
そればかりか、呼吸も浅くなり、血流も悪くなってしまいます。

マタニティ整体として、姿勢にアプローチする整体法

Nさんへのアプローチとしてメインで行ったこと。
それは背骨肋骨肩甲骨の動きを改善させること。

西尾院長

肋骨が動かないことで呼吸が浅くなっている傾向があるので、整体中も深く呼吸するなどの協力していただくことで、より効果的であるのと、すっきり感も変わります。

大きな原因として「反り腰」
その改善手法として、

  • 大きなお腹を支える腰の周辺の筋肉の負担を取る。
  • きちんと機能するように柔軟性を高める。

腰だけ、股関節だけでは、その場は良くてもスグに戻ってしまいがちです。
結果的に、反り腰が軽減し、股関節の痛みや腰痛が解消しました。

股関節痛に肩甲骨エクセサイズを試してみてください

もし、妊娠中で腰痛のある方やNさんと同じような股関節の症状がある方は、

  • 深く息をする
  • 深呼吸を増やす
  • 肩甲骨のエクササイズ

を取り入れてみましょう。

西尾院長

姿勢が原因の場合は、症状が楽になったり、すごくスッキリしたりと実感が得られることが多いです。


強く痛む場合は、腫れ炎症を起こしていたり、骨盤の歪みとなってしまっているケースが多いので、我慢せずに症状がひどくなる前に、来院されることをおすすめします。

マタニティ整体なら、天白区きのて整体院へ

当院のマタニティ整体は、痛い部分だけでなく、上半身、下半身を動かす整体を取り入れています。
日頃から姿勢からの改善を提供している院だからこそ、妊婦さんの身体の変化による身体の負担にしっかりと対応できるマタニティ整体を提供しています。


当院では、
【妊活から妊娠まで】
【妊娠初期から出産直前まで】
【産後1か月から~】

と、トータルサポートさせていただいています。

妊娠中は
・お腹が大きくなり姿勢も崩れやすい
・ホルモンの影響で関節が緩み負担がかかりやすい
・思うように身体が動かせない

など、身体への負担が大きく、痛みや不調が出やすい時期です。

痛み止めなどのクスリに頼れない、頼りたくない時期だからこそ、痛みなく、快適に過ごせるようサポートさせていただきます。


お困りの方はお早めに、お気軽に、いつでもご相談ください。


ご予約。ご相談は電話もしくはLINEからご連絡下さい。

きのて整体院は完全予約制を取っています。
ご予約、ご相談はお電話もしくはLINEにてお問い合わせ下さい。

天白区きのて整体院営業時間

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!